EFTでFPS制限を解除して120FPS以上出す方法とDebug Consoleの使用方法についてのメモ

f:id:gamelifecompany55:20180924014857j:plain

 

 

EFTでFPS制限を解除して120FPS以上出す方法とDebug Consoleの使用方法についてのメモ

現在のEFT(2019/06/11)のゲーム内設定では、120FPSまでしか設定できない

上限を変更する方法があったので、その方法についてのメモとデバックのやつ

 

FPS制限を解除する方法

  1. ゲーム内 グラフィック設定のV-syncにチェックを入れる。
  2. NVIDIAコントロールパネルの「3D設定の管理」を開く
  3. プログラム設定より「escapefromtarkov.exe」を選択する。
  4. 設定内の垂直同期をオフ優先的に使用するリフレッシュレートを「利用可能な最高値」に選択する。

 

以上の方法で、120FPS以上が出せるようになる。

もともと120FPS出ていなかったら、120FPS以上でないけど

 

ロビーとかWoodsとかでなら、120FPS以上を堪能できるはず。

 

Debug Consoleについて

コマンドを使用したら、ゲーム内のFPS値や通信情報(RTT)を表示できるようになる。開発者がデバックに使用しているのかな?

escapefromtarkov.gamepedia.com

CSGOでもあるやつ

 

使用方法

”~"(チルダ)または"Q"を押すとコンソール画面が表示される。

英字配列だと、Escキーの下、Tabキーの上にある。

 

そこの画面で

  • fps 0 ”説明:オーバーレイ無効”
  • fps 1 ”説明:FPS制限、現在のFPS、およびPINGを表示する”
  • fps 2 ”説明:高度な追加の統計情報を表示する、”

好きなコマンドを打てば使用できる。

 

主に使用するのは、「fps1」だと思います。

ゲームを起動するたびに表示させたいなら、コマンドを打つ必要があります。

f:id:gamelifecompany55:20190611013931p:plain

"fps 1"のコマンドを実行した場合



120FPS以上で、FPSの上限がLimit:(inf)に変更されていることがわかります。

 

以上、メモ終わり

 

おすすめ記事

 

www.glco.xyz

www.glco.xyz