他人に甘く、自分にも甘く

GLCOの社長が運営する雑記です。

動画配信サービスの収益化の条件・利用人口まとめ(Youtube,Twitch,Openrec etc...

f:id:gamelifecompany55:20181129112606j:plain

 

 

動画配信サービスの収益化の条件まとめ(Youtube,Twitch,Openrec etc...

さまざまな配信サービスが現在、存在しており
新規で収益を得ることが目的とする場合、どの配信サービスがいいかの条件が一目でわかる記事にしようと考えました。

また、サービスを利用している人口などもついでに記載していきます。

ゲーム配信、ゲーム実況者向けです。

 

 

1:Youtube

www.youtube.com

配信サイトで一番有名なものではないでしょうか

そのため、収益化の条件やルールが厳しめでもあります。

収益化条件

  1. チャンネル登録者が1000人以上
  2. チャンネルの過去12ヶ月の総再生時間が40000時間以上

 

明確な条件は、上記の2つです。チャンネル登録が1000人以上は結構ハードルが高いですね。

サービスの利用者人口

2015年時点で、10億人以上が利用している。

gaiax-socialmedialab.jp

 

どんなに面白いチャンネルでも、その動画を見るユーザーが少なければ、収益をあげることはできません。その点では、ユーチューブは申し分ない人気ぶりですが

その人気に応じて、競争率が高いとも言えます。

継続的に良質なコンテンツを配信していく努力が必要です。

 

 

2:Twitch

www.twitch.tv

 

日本では、あまり馴染みがないかもしれませんが
海外ではかなり人気のある、動画配信サイトです。収益化の条件も簡単で2段階あり

新規にかなりやさしいです。

 

収益化条件

Twitchアフィリエイトプログラムの場合

  1. 過去30日間において合計500分以上の配信を行った方
  2. 過去30日間において7日以上の配信を行った方
  3. 過去30日間において平均3人以上の同時視聴者があった方
  4. 50人以上のフォロワーをお持ちの方

 

Twitchオフィシャルパートナーの場合

  1. Twitchのフォロワーが1000人以上いること

  2.  

    同時接続がコンスタントに500人ほどいること

  3.  

    週に3日以上配信すること

上記の条件はあくまで、目安であり
条件をみたしていなくても、オフィシャルパートナーになれるみたいです。(もちろんオフィシャルパートナーたらしめる人気が必要

 

オフィシャルパートナーとアフィリエイトプログラムの違いですが、手数料が個人負担だったり、自由度の違いなどが挙げられます。

 

詳しくは、

help.twitch.tv

 

サービス利用者の人口

2013年時点で、毎月2300万人の視聴者がいるみたいです。

dic.nicovideo.jp

 

今後、AmazonがTwitchを買収したことにより

Amazonと連携した仕組みもできているため、人気が出てくること間違いなしです。

 

 

3:OPENREC.tv

www.openrec.tv

 

ユーチューブで収益化条件が厳しくなり、ゲームタイトル(特にFPSやゴア表現のもの

に広告がつきにくくなる自体がありました。その時に、有名ゲーム実況者の多くがサブチャンネルもしくは、別の配信サイトにチャンネルを作成するようになりました。

 

その別の配信サイトで人気があったのが、OPENREC.tvです。

 

収益化条件

  1. 日本国内在住かつ18歳以上である
  2. OPENREC.tvのプレミア会員であり、配信権限を持っていること

 

OPENREC.tvのプレミアサービスは、最低月額540円ほどかかるみたいです。

openrec.zendesk.com

 

サービス利用者の人口

1ヶ月のアクティブユーザーが110万人超

gamebiz.jp

やはり、youtubeやtwitchにサービス利用者人口は少ないです。

ですが、競争率が低いため早期に初めることの利点はあります。