他人に甘く、自分にも甘く

GLCOの社長が運営する雑記です。

PUBG ネットワーク遅延検知(NETWORK LAG DETECTED)の解決方法 

f:id:gamelifecompany55:20180924014954j:plain

 

追記(2019/01/07)解決した。

原因は電子レンジの近くにモデムとかルータを置いていて、家族の誰かが電子レンジ使った時に、電子レンジから周波数2.45GHzが出ていて、通信機器にそれが干渉したのでは?という仮説(ついでにブルートゥースレシーバーとか全てとった)

 

通信機器を電子レンジから離して

4時間くらいやって一度も、ネットワーク遅延が発生していないので

これが原因だった可能性あり

 

 

追記(2018/12/21)ほぼ解決しました。

長い間、ネットワーク遅延検知(NETWORK LAG DETECTED)の問題について悩まされ解決しましたので

共有いたします。

 

私の場合は、ルータの変更により解決しました。

by カエレバ

ハブを介して、2つのPCを接続すること自体が

あまり、相性が良くなく

(モデム)ー(ルーターPC1、PC2、ハブ)と接続することで、ネットワークの不安定性を回避しました。

 

ほぼ解決としたのは、

これまで、ネットワーク遅延(NETWORK LAG DETECTED)が発生してタイムアウトになり落ちるだけでしたが

ルータを変更すると、発生頻度も減少し、3~5秒以内にはゲームに戻れるようになりました。(改善の余地あり)

 

とりあえずは、解決しましたが

他の原因でも発生するので、ネットワーク遅延検知(NETWORK LAG DETECTED)が発生する可能性のあるものをここで紹介します。

 

  1. 回線速度が足りていない。(契約の変更、NURO光など)
  2. PCスペックが足りていない(特にメモリ、推奨16GB)
  3. PUBGのサーバが不安定になっている。(まわりが落ちていたら、これ)
  4. セキュリティ対策ソフトによる、アプリケーションの障害(監視対象からPUBGのフォルダを除外する。)
  5. ドライバが古い(特にネットワークドライバ、GPUドライバ)
  6. ハブを介して複数の機器を有線で接続している。(ルータを使用する。)

 

PS4やXBOXでなる場合は、を疑ってください。

下記に対処法も記載しています。

 

追記(2018/12/09)

私は、PUBGがネットワーク遅延検知(NETWORK LAG DETECTED)で止まるとき、ブラウザでツイッターやユーチューブを見ているときによく発生します。

これが原因かどうかはわかりませんが、発生した状況を共有しておきます。

もし、ツイッターが新しい投稿を読み込んだとき、または、ユーチューブが動画を読み込んだときに重なって落ちている場合、ネットワークが不安定であるといえます。

”追記(2018/12/07)のLANカードの導入”のように、安定した通信を行える機器の導入も効果的かもしれません。

 

まだ、検証の段階ですので

検証が終わり次第、記事を更新いたします。

 ネットワーク遅延検知(NETWORK LAG DETECTED)の原因

今回は、PUBGのネットワーク遅延検知(NETWORK LAG DETECTED)の問題についての解決方法について書いていきたいと思います。

 

PUBGのネットワーク遅延検知(NETWORK LAG DETECTED)の問題は主に、サーバーからのデータ送信が遅れることによるラグが原因ではないかと考えられます。

そのラグが発生する原因は、自分のPCのスペックやネットワークの通信状況、サーバー側の処理の負荷によるものです。

 

海外の「ネットワーク遅延検知」についての掲示版などを参考にして
対処法を実際に試して、紹介していきます。

 

ファイアーウォールorウィルス対策ソフトの影響

windows10のファイアーウォールまたは、ウィルス対策ソフトがネットワークやPUBGのソフトの起動に影響して、処理が発生することでネットワーク遅延検知(NETWORK LAG DETECTED)が発生しているのではないかというものです。

そのため、ファイアーウォールとウィルス対策ソフトを無効にして、ゲームをプレイして試してみることが一番ですが、その方法が怖い方は、ファイアーウォールとウィルス対策ソフトのホワイトリストにPUBGのファイルをしてすることで、PUBGを起動してもセキュリティがパスされるためこれらの問題も解決できると思います。

 

ネットワークドライバの更新

ネットワーク環境が原因で、ネットワーク遅延検知(NETWORK LAG DETECTED)の問題が発生する場合
元の回線速度が遅いか、PCのネットワークドライバを更新していないため

本来の速度が出ないことにより、ネットワーク遅延検知(NETWORK LAG DETECTED)の問題が発生していると考えました。

 

そのため、まず
自身の通信速度を調べてみましょう

www.speedtest.net

 十分な速度が出ていれば、問題ありません

 

出ていなければ、ネットワークドライバの更新を試してみましょう。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4028443/windows-10-update-drivers

こちらの手順より、ネットワークドライバを選択することで、更新することができます。

 

速度が出ていない場合、20Mbpsあたりだと

配信しながらのゲームは難しいような感じがします。(画質をかなり落とせば可能

それでも、不安があれば契約を変更することをおススメします。

NURO光ですが、下り最大2Gbps 上り最大1Gbpsです。配信しながらゲームをするには申し分ありません。

 

 

メモリ容量の不足

メモリ容量の不足により、処理が追い付かずにネットワーク遅延検知(NETWORK LAG DETECTED)が発生することがあります。その問題は、メモリが16gb以下であれば発生するようで
もし、8gbのメモリを使用していて頻繁にネットワーク遅延検知(NETWORK LAG DETECTED)の問題が発生するのであれば、メモリを増設することでこの問題の発生頻度が減少すると思います。

 

当初多くの原因がこれだった

 でも、最適化されPUBGで使用されるメモリ量も8GB行くか行かないかくらいなので

ブラウザとか、チャットソフトを利用してPUBGをプレイしたいのであれば、8GB以上を強くおススメします。

 

配信するなら、16GBいります。

CPUがSkylake以降のメモリー

 

CPUがSkylake以前のメモリー

 

 

追記(2018/11/25)DNSサーバーの変更

www.youtube.com

 

手順

「ネットワークの設定画面」から「アダプターオプションを変更する」を選択します。

f:id:gamelifecompany55:20181125080721p:plain

次に、使用しているネットワークのプロパティを表示して、「インターネットプロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」のプロパティを選択します。

f:id:gamelifecompany55:20181125080719p:plain

 

DNSサーバーを以下のように変更します。

最後に、「終了時に設定を検証する」にチェックを入れて終了します。

f:id:gamelifecompany55:20181125080717p:plain

 

この変更を行ってから、私はネットワーク遅延(NETWORK LAG DETECTED)が発生していません。

スイッチハブにより、帯域が分散したことが原因だと私の環境の場合は考えているので
まだ、なんとも言えませんが

DNSサーバーを変更したことで、通信に余裕ができたのかもしれません。

何か情報があれば、ツイッターなどで教えてください。

 

追記(2018/12/02)

追記(2018/11/25)DNSサーバーの変更を行ってから、十数時間プレイしてネットワーク遅延(NETWORK LAG DETECTED)が発生したのは、2回だった確実に減っているが0にはならない

 

いっしょにやっている方は、一度もネットワーク遅延になってないため

PUBG側ではなく、個人のネットワーク環境のためだと思われる。

 

もし、同じネットワーク遅延(NETWORK LAG DETECTED)の問題で悩んでいる方がおられたら

おそらく、スイッチハブを使用してはいないだろうか?

もはや、原因がそこにしか思い当たらない

ネットワーク遅延(NETWORK LAG DETECTED)が発生するときは、たいてい家族がスイッチハブにつなげたPCを使っている。そのハブにはもちろんに自分のPCも含まれる。

 

 

解決方法は、帯域を多く消費する機器同士のハブでの接続を避けることぐらい

また、何かあれば追記します。

 

追記(2018/12/07)LANカードの導入

有線接続の安定性が問題かもしれませんので、LANカードを導入することにしました。

値段は、ピンキリあり

 

インテル Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT

インテル Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT

 

 こちらを購入しました。

 

(追記2018/12/16)公式サポートへ原因の問い合わせ

PUBGの公式サポートへネットワーク遅延(NETWORK LAG DETECTED)の原因と解決方法について問い合わせをしました。

 

■お試しいただきたい事項
・グラフィックボードドライバを最新版に更新する
・本ゲームの再起動を行う
・Windows Updateの実施
・時間帯を変えてログインする

 

こんな感じで返信がありました。

グラフィックドライバは旧新ともに試しましたが、ネットワーク遅延の問題と関係ありませんでした。

 

ゲームの再起動については、再起動してそのあともネットワーク遅延検知が発生するため効果なし

 

Windows Updateの実施、ドライバ同様試しましたが効果なし。

 

時間帯を変えてログイン

プレイするユーザーがサーバの混雑時に避けなければならないのなら、ゲームとして

問題があるのでは?と思います。また、プレイ人口が少ないときでも発生することがあるため、サーバーの負荷だけが原因ではないと考えます。