Game Life Company

Game Life Companyの社長が運営する雑記です。

最新!FPSに最適なモニターまとめ

f:id:gamelifecompany55:20181103175956j:plain

 

FPSモニターの重要性

FPSで他のプレイヤーと競っていくうえで、個人の技術+αで差がつくと考えられます。

αとは周辺機器(モニター、キーボード、マウス、ヘッドホン、etc...)などの環境的な差です。個人の技術は飛躍的な成長は難しいですが、周辺機器を良いものにすることで個人のパフォーマンスをすぐに引き出してくれる、要は課金アイテムみたいなものになってます。

 

周辺機器をまず、何を優先して揃えれば良いか?

私は、モニターだと考えております。もし、あなたが持っているモニターがリフレッシュレートが60Hzで応答速度もあまり早くないもの、またはテレビでゲームしているのであれば

モニターを変えることでいち早く敵を見つけることができることでしょう。(倒すことができるかは別の話)

 また、色の配色、コントラスト、明るさ、ブルーライトカットやグラックスタビライザー(暗いところを明るく表示)の機能などがあり、自分に最適な設定を細かくいじれるのFPSモニターに限らず、モニターの利点です。

 

PS4であれば、出せるリフレッシュレートは60Hzまでですが
PCであれば、240Hzまで出せるモニターもあります。

 

60Hzで応答速度の違いはあまり感じないため、連続で表示されるフレームが増加する。75Hzぐらいから気にかけたほうが良いです。60Hzで応答速度の違いはあまり感じないため

 

おすすめのモニターサイズ

私のおすすめのモニターサイズは24~27インチです。これは、個人的な意見ですが24インチ以下は画面が小さすぎて、モニターを凝視しなければならないか、モニターと顔の距離を近づける必要があります。そうなれば、疲労がかなり溜まります。

大きいサイズ、32インチなどでは、首が疲れます。下がって使えばいいと思うかもしれませんが、理論上モニターと顔が近ければ近いほど反射神経の反応は良くなります。(近すぎても疲れますが

 

上記の理由で、モニターとある程度の近さで、首をあまり動かさずに見れるサイズが24~27インチがおススメです。

 

ウルトラワイドモニターもFPSでは頻繁に左右を確認するので、首が疲れます。

見える範囲が広くなって有利!!なんて言われていますけど、そんな端っこで敵を見つける機会がそんなにないですし、見る範囲が多くなり得られる情報量が増加するので、

ゲームをするのであればおススメはしないです。

作業をするのに使うのであれば、モニター2枚買うよりはるかに便利です。

 

PS4(コンシューマ機)におススメ FPSモニター

Amazonで検索

楽天市場で検索

価格.comで検索

 LGの27インチゲーミングモニターです。LGは個人的にあまり好きではありません(発色の白色が強いので)ですが、LGのモニターのよい所は、値段が他のモニターに比べて安価であること、性能も十分備わっていることです。あとは色の見え方の相性があると思います。このモニターの問題は、VESAに対応していないのでモニターアームをとりつけることが難しいです。

 

PCにおススメ FPSモニター

メインモニターとしておススメ

  • 144Hzがおススメ
  • 応答速度は5ms未満がおススメ
  • 24~27インチ
  • できたらVESA規格対応

上記の条件を満たせれば、大体PCのメインモニターとして自分のパフォーマンスを上げてくれるでしょう。240Hzモニターを紹介しないのは、リフレッシュレートが240Hzを使えるほどのハイスペックPCを持っているかたはそんなにいないと思ったからです。240Hzを十分に活用するには、ゲームプレイ中も240FPSでるようなPCが必要となります。