EFT(タルコフ)が国内でそんなに流行っていないので、どんなゲームか簡単に紹介しようと思う。

▶最大80%オフ AMAZONタイムセール中

f:id:gamelifecompany55:20190505083755p:plain

 

EFT(タルコフ)が国内でそんなに流行っていないので、どんなゲームか簡単に紹介しようと思う。

公式トレーラー

多分、好きな人はこのトレーラーみたらやりたくなるはず

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

正式名称:Escape From Tarkov

一般企業から、よからぬ事をたくらむ企業までを惹きつける経済特区「Norvinsk」
そして、その中で最も大きな都市である「Tarkov」が舞台です。
Tarkovは内紛によって閉鎖されましたが、内紛に参加した2勢力であるPMCとScavと呼ばれる武装ギャング集団が残って活動をしています。
プレイヤーは2つのPMC(USECBEAR)から所属を選び、隔離されたTarkovからの脱出を目指します。 Escape form tarkov wikiより引用

wikiwiki.jp

 

説明はこんな感じだが、脱出といっても何をすればいいのかわからないと思いますので、さらに噛み砕いて説明。

 

ジャンルは、ハードコア系FPS(鬼畜FPS)

そして、PvPvEです。(プレイヤー対プレイヤー対エネミー)

 

ここでは

プレイヤー:人が操作するキャラクター

エネミー:AI(コンピュータ)

を指します。

 

複数人のプレイヤーが、一つのマップにほぼ同時に入り
スポーンするスカブ(エネミー)やプレイヤーを倒しながら、マップの出口を目指します。

プレイヤーは、はじめマップの端に湧き、マップの反対側がだいたい出口になります。

なので、反対側で湧いたプレイヤーとはどこかですれ違うことになります。

 

(今は、6種類のマップにレイドで出撃することができます。まだ、多くのマップがアンロック状態ですが)

http://www.bombrats.com/wp-content/uploads/2018/01/EFT-full-map-1920x1080-01.png

 

ただマップの出口を目指すだけのゲームではなく、マップでアイテムを探したり
トレーダー(ゲーム無いキャラクター)のクエストをするためにマップに行くことになります。

 

(ここでトレーダーの写真)(下のアイテムはクエストで必要なアイテム)

https://i.imgur.com/GqBCbXk.jpg

 

基本的にそれだけ

集めたアイテムを売ったりして、お金を集める。または、タスクを終わらせる。

経験値を貯めてレベルをあげる。ゲームの目的はそこですが

このゲームの醍醐味はそこではありません。

 

 

ハードコア系FPSとは

タルコフがあまり国内で人気にならない原因の1つかもしれないのが

この要素です。

 

しかし、この要素抜きではタルコフ足らしめる楽しさはありません。

 

FPSゲームで足を撃ったりしたとき「なんで、足撃ったのに走れんだよ!」みたいな

感想を持ったこと無いですか?

 

タルコフは、よりリアルに作成されたゲーム

足に被弾すれば、被弾した足が損傷して走れなくなったり

腹に被弾すれば、内臓が損傷し、早急な治療が必要になったり

腕に被弾すれば、腕が折れ、正確な射撃ができなくなります。

そして、頭を撃たれれば、即死します。

 

さらに、死んだ場合

その時に装備していたものは全てロストします。(ロストしないものもある)

武器はもちろん、アーマー、回復アイテム、弾薬、集めたアイテム、etc

持ってたもの全てなくなります。

 

どんな高価なものを装備していても、なくなります。

 

ここがハードコア系FPSと呼ばれる理由であり

人によっては、そのゲームシステムは冗長すぎ、馴染めないのかもしれません。

 

しかし、このシステムのおかげで
ゲームの緊張感はどんなゲームよりも高く、キャラクターが損傷していたり

タイミングが悪ければ、AIにも負けます。

(ぶっちゃけ、AI結構強い。油断すると負けます。

 

 

 

このゲームの本当の醍醐味とは

レイド(マップに出ること)でアイテムを漁り、タスクをこなしてレベルをあげることも十分楽しいですが、このゲームでの一番の醍醐味は、

「装備(武器を含む)の拡張性の高さ」

だと思っています。

 

https://movielovegamer.com/wp-content/uploads/2017/11/CBT_AK-74N5.45x39assaultrifle.png

「Escape from Tarkov」攻略:アサルトライフル・カービン より引用

 

AKだけでもこれだけのアタッチメントがあります。しかも、AKで一括りではなく

AKM,AKMS,AK74,AK74M,AK74N,AK103,AK104,AK105,,,,etcとめちゃくちゃ種類があります。

AKだけではなく、AR15系ライフルなども同じ感じで

武器よりもアタッチメントの種類がはるかに多く、その組み合わせも把握できないほどです。そして、そのアタッチメントそれぞれに性能があり、

 

自分の好みの愛銃を作ることができる。

ここがこのゲームの醍醐味かなと思います。

 (もちろん、弾薬も種類があります。)

 

同時に使えない弾薬を一緒にマガジンに入れて使用すると、ジャムったりします。

 

ここでカスタムした武器の写真

これからのタルコフ

www.gamespark.jp

 

まだ製品版ではないタルコフ

そのため、バグやゲームバランスなどで修正が必要な部分は多くあると思いますが

その分、これからに期待がもてます。

 

個人的に一番楽しみなのが、「隠れ家」の実装ですね。

集めたアイテムやカスタムした愛銃を飾れて、自分の好きな空間を作成できるような「隠れ家」になれば一層やる気になります。

 

似たようなシステムで、PAYDAY2にも「隠れ家」のシステムがありましたが

集めたお金で、オプションを買って行くだけだったので

”自分だけの隠れ家”とは行かなかったのですが、タルコフではかなりマニアックがカスタムができると期待しています。

 

そして、今後追加される可能性がある武器などもまだまだあり

忙しくなりそうです。

 

今ある武器 + 今後追加される可能性のある武器一覧

(めちゃくちゃあるので、ぜひ見て欲しい)

escapefromtarkov.gamepedia.com

最後に

まだまだ言いたいことはいっぱいあります。

腹が減ったら、空腹で死ぬことや

喉が乾いたら、脱水症状で死ぬこと

出血したら、出血死することなど、始めたては死因がわからないこともあるかもしれない。

 

そして、マップが広くて出口がわからず

制限時間内に脱出できないかもしれない

 

体の状態とか、移動速度を細かく設定できることや

武器のチェンバー確認したり、残弾確認したり、無駄な動作がかっこいいこと

 

はじめ、説明がなさすぎて

何をしていいのかわからないかもしれない

 

など、たくさん伝えきれない部分がありますが

わからない部分はググったらだいたい出てくるので、頑張ってください。

購入ページ

 

公式サイト

Steamなどでの販売はしていない。日本語対応もまだ

このサイトで、アカウントを作成して購入するとデジタルコードがもらえて

このサイトで、入力すると有効になる。

 

日本語化は有志が進めているらしい。

一番おすすめは、一番高い「Edge of darkness」

1万少しするが、アイテムを保管できるスタッシュが600マスある。

一番安いのは、200マス

200だときつい。差額でバージョンアップすることもできる。

バージョンアップしてもデータは消えなくなった。

 

www.escapefromtarkov.com

 

こちらのサイトを見ながらすれば、英語ができなくてもできます。

日本語は読んでください。

movielovegamer.com

 

 

 

 

 

 

 

プレイ動画おすすめ

ダステルさんの動画がわかりやすい

www.youtube.com

 

個人的におすすめな方

編集がポップで動画も適度な長さでとても見やすく参考になります。

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

www.glco.xyz

 

 

www.glco.xyz

 

 

www.glco.xyz