Game Life Company

Game Life Companyの社長が運営する雑記です。

PC版レインボーシックスシージ CPU使用率が高い問題についての解決策

f:id:gamelifecompany55:20180701085306j:plain

 

 

PC版レインボーシックスシージでCPU使用率が高い問題について

 

 

 

 

タスクマネージャーでゲームプレイ中のCPU使用率を確認する。

Windowsのマークが横にある、Cortanaで「ここに入力して検索」とあるところに「タスクマネージャー」と打つとタスクマネジャーを開くことができます。

f:id:gamelifecompany55:20180701085657p:plain

 

 

 

CPU使用率が高い時の対処方法。

方法1:アンビエントオクルージョンの変更

f:id:gamelifecompany55:20180701091024p:plain

レインボーシックスシージのグラフィック設定から

「アンビエントオクルージョン」を「HBAO+」にして保存するとCPU使用率が減少します。

この方法では、CPUの処理をGPUにしてもらうためGPUの使用率が逆に上がります。

 

もし、使っているGPU使用率も高い場合はFPSが減少します。その分、CPU使用率が高い問題は解決されます。

FPSを維持したまま、CPU使用率を下げたいのであればGPUをより高性能なものにする必要があります。

 

 CPUはこちらがオススメ、このCPUがあれば現状問題なし

Intel CPU Core i7-8700K 3.7GHz 12Mキャッシュ 6コア/12スレッド LGA1151 BX80684I78700K 【BOX】
 

 

方法2:垂直同期の設定

f:id:gamelifecompany55:20180701091410p:plain

レインボーシックスシージのディスプレイ設定から

「V-SYNC」の値を「1」にしてください。V-SYNCをONにすることで、リフレッシュレートの上限を決めて、それ以上の処理をさせないためにCPU使用率を減少させる目的があります。

 

もし、性能不足でCPU使用率が100%に近い値をとっているのなら
上記の方法を行っても改善はされない可能性はあります。

追記 2018/11/01

 レインボーシックスシージ側の垂直同期V-SYNCを設定しても効果がない方は、NVIDIAの3D設定内にある「垂直同期」の「3Dアプリケーションの設定に変更する」を選択しなければ、ゲーム内で垂直同期を設定しても効果がないかもしれません。

 

垂直同期は方法2を行うか、方法3のどちらかしかできません

 

方法3:NVIDIAの3D設定

方法1、2を試しても改善されない場合には
Nvidiaの設定により改善される場合があります。

 

デスクトップ画面を右クリックして、「NVIDIAコントロールパネル」を表示してください。

3D設定の3D設定の管理から、「垂直同期」を「適応」に変更してください。
この変更により、レインボーシックスシージで表示されるFPS値が、画面のリフレッシュレート以下になるように制御されるため、不要なフレームレートを表示させることによるCPUの高使用率になる問題が改善されます。

もし、60Hzのモニターを使っているなら、60FPSまで表示され
無駄な処理を制限します。

f:id:gamelifecompany55:20180816145121p:plain

 

 追記:2018/09/11

方法4:FPSリミッターの設定

垂直同期を使用する場合、垂直同期によるフレーム遅延。重複が発生することによる映像のカクツキが発生するため、ゲームファイルからFPSリミッターでFPSを制限する方法

性能の高い、GPUを使用している方に有効。

レインボーシックスシージのゲームファイルからFPSを制限します

C:\ Users \ Documents \ My Games \ Rainbow Six - Siege \ GameSettings.ini

 

[DISPLAY]
;FPSLimit => Limit the game's fps. Minimum of 30fps. Anything below will disable the fps limit.
Brightness=65.000000
FPSLimit=144

 

FPSLimit=XXX のXXXの値を任意の数字にする。私は、144hzモニターを使用しているので、144にしています。

他にCPU使用率が高い時の対処法があればコメントお願いします。

 

追記2018/11/01

rainbow6.ubisoft.com

UBI SoftもCPU使用率の問題に対して認知はしているようです。

垂直同期を有効にすることで、PCに対する負荷を軽減する一方

プレイ中のカクツキの原因になるとのことです。

垂直同期の処理に間に合わずにフレームが同じものが流れ、カクツキが発生しているみたいです。

 

アンビエントオクルージョン HBAO+

アンチエイリアスの設定 FXAA(旧式のPCでも動く軽さの処理)

垂直同期(必要であれば)

が最も処理が軽くなる方法です。

 

アンチエイリアスの設定も、NVIDIAから変更してFXAAを使用することで
レインボーシックスシージ内のアンチエイリアスの処理よりも軽くなるかもしれません(検証していないのでわかりません。

 

少なくともPUBGでは、ゲーム内のアンチエイリアスを使うよりNVIDIAの設定を使用したとき、綺麗で動作が軽くなったので、そう考えています。

 

それか、CPUをアップグレードするかです。

 

Intel CPU Core i7-8700K 3.7GHz 12Mキャッシュ 6コア/12スレッド LGA1151 BX80684I78700K 【BOX】